head_img

腸内フローラとは何か

腸の中に棲む腸内細菌のことを、腸内フローラっていうんだよ。

photo

これは腸内細菌がまるでお花畑のように見えるために言われるようになったんだって。腸内細菌はストレス、環境変化、食生活などによってバランスを崩してしまうらしいの。

そうすると便秘になったり、下痢をしたり、免疫力が低下したりしてしまうんだって。わたしはストレスをためやすい性格なのね。そして便秘や下痢をよくするの。これは腸内環境のバランスが崩れていたことが原因だったんだってわかったよ。

腸内フローラを改善させるための食べ物もあるんだよ。それは、オリゴ糖、食物繊維、発酵食品なの。オリゴ糖が含まれている食品は、バナナや玉ねぎや大豆などがあるよ。

参考:腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整える

食物繊維は、海藻や野菜などから摂取することができるよ。発酵食品は、納豆、チーズ、漬物などからとれるんだって。早速これらの食材を毎日の食事に取り入れることにしたんだ。

でもやっぱり栄養が偏らないようにすることも大切だよね。肉や魚や炭水化物も一緒に食べるようにして、バランスの良い食生活を心がけてみたんだ。

最近は便秘もなくなって、毎日1回は排便できるようになった。生活のリズムが整った感じがして、とても体の調子がいいんだ。


 

お花畑のような人間の腸の中の細菌

腸内フローラをまだよく知らないという人は大勢いるでしょう。

photo

腸内フローラをまだよく知らないという人は大勢いるでしょう。

参考:腸内フローラに関するさまざまな研究腸内フローラ改善.co

これは人間の腸の中にある多種多様な細菌が集まっている様子を花畑にたとえて腸内フローラと名付けたそうです。

ここでは人間の免疫力の70パーセントが作られるのだとか。体調を考えてビフィズス菌やラクトフェリンなどの入ったヨーグルトを毎日食べていたのですがこれは知りませんでした。腸の細菌を元気にするためには酵素や酵母、グルタミン酸、食物繊維が効果的だそうです。

酵素を手軽に食べるためにバナナを電子レンジで2分ほど温めてから食べる方法がテレビで紹介されていました。温めるとが酵素の働きが活発になるそうです

バナナには食物繊維やポリフェノール、オリゴ糖などが含まれています。そして美容効果もあるアミラーゼという酵素が含まれています。

また、乳酸菌が豊富なヨーグルトも温めたほうが酵母がより多く摂取できるのだそうです。ヨーグルトは乳酸菌で作られていますから酵母がたっぷり入っています。

ヨーグルトとバナナは毎日食べていたので、毎朝このホットバナナとホットヨーグルトにしてみました。

まだ始めたばかりですが、なんだか以前よりお肌の調子がいいようです。ホットの味もなかなか美味しいのでしばらく続けてみようと考えています。


 

最新情報&更新情報

2016.1.30 乳酸菌をしっかり取って善玉菌を増やす


2016.1.30 乳酸菌サプリで腸美人を目指す


2016.1.30 腸内フローラを整えれば美肌が手に入る


 

お問い合わせ


ページトップに戻る